断捨離・片付け・収納

ベッドを断捨離してみたメリットデメリット@一人暮らし

掃除が面倒なので一人暮らしベッド断捨離してみた

ミニマリストでもないのに、ベッドを断捨離してみた かがのです。

一人暮らしの部屋で、ベッドは1番大きな家具です。
部屋の半分近くを、ベッドが占める人も多いのでは?

 

そんなベッドを処分して、私は2つのことから解放されました。

1つめは「ベッド下の掃除の面倒さ」。

2つめは「部屋が狭い・圧迫感」。

 

もうこれでベッド下にほこりが溜まりすぎて、ダニが発生することもないでしょう!!

 

処分したベッドは機能的だった

掃除が面倒なので一人暮らしベッド断捨離してみた

大学進学したときから使っていて、15年以上使ってました。

ベッドの下がすべて収納になっていました。
縦半分に引き出しがあり、反対側は長尺のものが収納できました。

 

メリット

とにかく収納がたくさんある

狭いワンルームに収納を作れる

 

デメリット

寝てるうちにネジが緩んでくる(不定期に締め直してました)。

「なんとなくダサい感じ」が否定できないw

連れ込み部屋化できないw

 

 

ベッド処分の仕方

組立式だったので、パーツにバラしました。

市の粗大ゴミ回収に申し込んで、引き取ってもらいました。

費用1,000円と安く処分できました。

 

掃除が面倒なので一人暮らしベッド断捨離してみた

 

全パーツを運ぶのに、ゴミ置き場まで7往復するのが大変でした。

 

 

処分した直後のメリット&デメリット

 

メリット①部屋が広くなった

ベッドがなくなり、見える床の面積が広くなりました.
床が見えると、部屋を広く感じますね。

 

メリット②掃除しやすくなった

ベッド下は、ほこりが溜まりやすかったです。

掃除するには、ベッド下収納&引き出しを外さないとダメでした。

かなり面倒くさかったので、掃除する頻度は低かったです。

 

掃除をサボりすぎて、数年に1回くらいダニを発生させてました・・・。

 

でもベッド自体がなくなり、掃除しやすくなりました。

掃除はクイックルワイパー&水拭きしてます。

 

デメリット①収納スペースが減った

このベッドを手放すことは、同時に収納を失うことでした。
ベッド処分にあわせて、断捨離するしかありません。

問題はベッドに収納していたものを、どこに納めるか?

 

①引き出しに入ってたもの

主に靴下など細かいもの
→ クローゼットにFitsケースを追加

 

②ベッド下に入っていたもの

掃除が面倒なので一人暮らしベッド断捨離してみた

シーズンオフの布団&洋服
→断捨離しつつ、衣装ケースのまま部屋のすみっこに配置(するしかないw)。

ベッド下に入れていた衣装ケースは、Fitsシリーズで有名な天馬のもの。
15年使っても割れず、フタも緩んでません。

さすが天馬やで。

 

ベッドなしでどう寝るの?

今までの布団セット

  • ベッド 処分
  • 三つ折りマットレス(スプリングなし)処分
  • 敷きパッド
  • 掛け布団 処分
  • 冬は毛布

 

今後の布団セット

  • マットレス(スプリングなし)新規購入
  • 寝袋 新規購入
  • 冬は毛布

敷きパッドはまだどうするか悩んでます。

 

一人暮らしでベッドを断捨離した結果

ベッドを処分した直後の感想は、「ベッドなくなって良かった&掃除が楽になった」です。

物心ついたときからベッドで寝ていたので、ベッドがないこと自体が新鮮です。

しばらくベッドなし生活を楽しみたいと思います。

 

 

ただ寒がりなので、冬が心配です。

感想が変わって、またベッドを買う可能性もありますw

ABOUT ME
かがの
手取り17万一人暮らし / 2019年はポイ活&筋トレに注力 / 家計簿 / 賃貸DIY / 一人旅が好き