節約・貯金

MNP(Softbank→iijmio)記録3 完結!格安SIMへ切り替え完了

この記事は、MNPシリーズの最終・第3話です。

まだ読んでいない方は、

MNP(Softbank→iijmio)記録1 私が格安SIMにMNPした理由&端末選び

MNP(Softbank→iijmio)記録2  格安SIMを選びましたも読んでみてくださいね。

 

いよいよSoftbankへMNPの電話をします。

すごい引き止め交渉に合うんじゃないか?なんて億劫に考えてしまいそうです。

私はすごく身構えてMNPを申し込みましたが、あっけないほど引き止められませんでした。

 

キャリア(Softbank)にMNP申込

 

MNPは、電話で申し込みました。

音声ガイダンスに従って、進みます。

契約時の暗証番号を入力するよう言われましたが、合っていても間違えていても問題ありません

どちらにしろ、コールセンターの係員へ繋がれます。

ここで、多少の引き止めトークがあります。

私はたった2年しかSoftbankを使っていなかったせいか、ほとんど引き止められませんでしたww

 

キャリアの契約期間は、注意してください。

私の場合は、「21日〜翌月20日締め」の契約になっていました

人それぞれ違いますので、必ず自分の契約内容を確認してくださいね。

しかもSoftbankは解約月の日割りがありません

1日でもオーバーすると、翌月1ヶ月分の請求が発生します。

 

iijmioにMNP申込

いよいよiijmioにMNP申込をします。

私はiijmioで端末を買ったので、MNPとセットで申し込みました。

申込後、3〜5日後に届きました。
私はSoftbankが「21日〜翌月20日締め」の契約でした。

つまり20日までに端末とSIM到着&回線切替完了しないと、翌月分の料金が発生してしまいます。

まとめ:手順と必要日数

  1. Amazonでiijmio初期パッケージを購入
  2. 新しい端末を購入(必要な方のみ)
  3. SoftbankにMNP申込(MNP番号が発行されます)
  4. iijmioにMNP申込(発行されたMNP番号を入力する)
  5. iijmioから端末とSIMが到着(3〜5日後)
  6. 回線切替完了させる(電話が必要)

この3〜6を完了するために、1週間〜10日間見積もった方がいいと思います。

私は5日間しか見積もらなかったので、少し慌てました。

できれば仕事や勉強の繁忙期を避けて、余裕のあるときにやった方がいいです。

 

ABOUT ME
かがの
手取り17万一人暮らし / 2019年はポイ活&筋トレに注力 / 家計簿 / 賃貸DIY / 一人旅が好き