旅行・観光

日本語しか話せないけど、安心して海外旅行に行けた3つの理由(結構クズい)

こんにちは、かがのです。

何でも1番最初が、1番ハードルが高いです。

海外旅行の場合は、こんな不安がありますよね。

 

  • 日本語しか話せない
  • 空港の手続きが難しそう
  • 治安が不安
  • パックツアーは高い
  • でも自分でホテルや飛行機の予約できない

こんなありがちな不安を乗り越えて、初めての海外旅行に行ってきました。

行ってみた結果、また行きたいです。

言葉が分からない世界って、案外楽しい!

 

簡単な英語だけで乗り切れそうな国を選ぶ

使える言葉は、日本語と、20年前に習った中学生レベルの英語です。

この時点でヨーロッパは選べません。

でも日本人なので、漢字は分かります。

 

間違いなく治安がいい国を選ぶ

平和と言われる国でも、油断はできません。

最近は一般人が集まる場所で、テロが起こります。

一般人が銃を持っている国もあります。

 

日本ほど平和な国は他にありません。

治安の良さに拘りすぎると、どこにも行けなくなってしまいます。

 

旅慣れている人と一緒に行く

クズい。

結局は、慣れてる人に連れてってもらおうってことです。

ホテルや飛行機も予約してもらいました。

楽天トラベルで予約したそうです ズコー

楽天トラベルが海外旅行に対応してることすら、知らんかったです。

 

必要な持ち物や、ちょっとした裏技が聞けて、心強かったです。

分かってる人に教えてもらうのが、1番の近道ですね。

 

(番外編)唯一自分でやったこと

私は旅程(行きたい観光地と移動ルートを調べる)担当でした。

GoogleMapとガイドブックを駆使しました。

ガイドブックは、紙の本を買いました。

カバンに入れて持ち歩けるよう、小さいサイズのるるぶです。

出発前に付箋を貼りながら、あーでもないこーでもないとトークをするのも楽しいですよ。

 

まとめ

結構クズいけど、成功する方法を選びました。

「パックツアーで1人で行こう」「初心者同士で行こう」なんて考えていたら、

きっとまだ行ってません。

 

初めての海外旅行でビビっていましたが、とても楽しく過ごせました。

楽しく過ごせると、「怖い」「不安」が、「好き」「また行きたい」になりました。

成功体験は、人のチャレンジ精神を育てますね。

 

 

以上、海外旅行にゆるくチャレンジした話でした。

ABOUT ME
かがの
手取り17万一人暮らし / 2019年はポイ活&筋トレに注力 / 家計簿 / 賃貸DIY / 一人旅が好き