節約・貯金

まだ保険に入ってるの?持病がない独身者に医療保険は不要な理由

高額療養費制度があるから健康な独身者に医療保険は不要です

わたしは医療保険に入ってません。
誰も扶養していないので、死亡保険もかけてません。

 

「いざというときどうするの?」
「え?でも保険に入らないって何となく不安・・・」
そんな声が聞こえてきそうですね。

 

最初に結論を書きますが「いざというときは高額療養費制度を使えばいい」のです。

その制度を使えば、病院の窓口で大金を払わなくていいです。

もし払ったとしても、あとから一定額を返してもらえます。

 

既にこんなに良いシステムを利用しているのに、わざわざ医療保険に加入する意味はありません。

私だけではなく、日本に住んでいる大半の人はこのシステムを既に利用しています。

ただほとんどの人が、そのことに気づいてません。

もったいない!

 

高額療養費制度とは?

 

①病院の窓口で支払が高額になった場合

後から申請することで一定額を払い戻してくれる制度

 

②事前に支払が高額になりそうな場合

事前に「限度額適用認定証」を申請しておき、それを持っていけば病院での支払額を最低額におさえられる制度

この制度は、国民健康保険・その他健康保険組合のどちらでも使えます

 

高額療養費制度を使ったときの自己負担額はいくら?

この制度を使っても、全額無料になるわけではありません。
一部は自分で負担しないといけません。
これを「自己負担限度額」と言います。

 

「限度額」は、1人ずつ違います。
判断基準は「いくら給料もらってるか?」「年間所得はいくらか?」です。
給料や所得が低い人ほど、自己負担限度額も下がります。

 

自分が加入している健康保険組合は、保険証に記載されていますよ。
確認してみてくださいね。

①法定の自己負担限度額の例

協会けんぽの場合

高額療養費制度があるから健康な独身者に医療保険は不要です

国民健康保険(画像は東京都板橋区)の場合

高額療養費制度があるから健康な独身者に医療保険は不要です

協会けんぽと国民健康保険、そして多くの健康保険組合は「法定の自己負担限度額」を採用しています。

どこに加入しているかで、差が出ません。

②独自の自己負担限度額の例

大企業は福利厚生が充実しているので、さらに自己負担が安く済みます。

法定の自己負担限度額よりも低い、独自の自己負担額限度額が定められているからです。

その差額を「付加給付」と呼びます。

 

パナソニック健康保険組合は、一律で25,000円です。

高額療養費制度があるから健康な独身者に医療保険は不要です

楽天健康保険組合は、一律20,030円です。

高額療養費制度があるから健康な独身者に医療保険は不要です

大企業ってすごいですね〜。

 

まとめ:健康な独身者に医療保険は不要

高額療養費制度があるから健康な独身者に医療保険は不要です
  1. (医療保険に入るくらいなら)自己負担限度額をサッと払えるくらい貯金しておこう!
  2. 大企業ならさらに負担額が少なくて済むで!

「不安に備える」のが目的であれば、手段は「保険」ではなく「貯金・投資」でもいいでしょう。

持病もないのに「何となく」医療保険に入る独身者は、保険屋のいいカモです。
iDeCoや投資信託に切り替えた方がいいですよ。

ABOUT ME
かがの
手取り17万一人暮らし / 2019年はポイ活&筋トレに注力 / 家計簿 / 賃貸DIY / 一人旅が好き